うらない猫と徒然算命学

算命学の話、出張占いのこと、出没予定、日々の色々。

屋形船リベンジ

今年の初め、伊勢・鳥羽・志摩へ旅行へ行きました。
目的のメインは伊勢神宮へのお参りなんですが。

去年も同じように伊勢神宮のお参りをメインに旅行に行きました。
その旅行では鳥羽でのランチに屋形船を予約したんですが、コロナの影響でお客さんが少なく、最小催行人数に達しなかったため、船で食事はできますが屋形船を動かすことができませんとのこと。

せっかくなのでキャンセルはせず、美味しいお料理とお酒を動かない屋形船で堪能しました。

それはそれで楽しかったのですが
やはり動く屋形船で食事してみたいということで、今年もリベンジ予約!
今年も動くか動かないかギリギリの人数でとのことで当日までヒヤヒヤしたんですが、動かしてくださるとのこと!
よかった(人'∀'o)

リベンジ成功です( ´∀`)

こちらが去年の動かない屋形船で撮った写真

鳥羽


こちらが今年、動いてる屋形船で撮った写真

鳥羽2021

動いてますね!
動いてさらに美味しく感じる食事とお酒を堪能しました( ´ ▽ ` )

海といえば壬水(じんすい)ですね!

≪日干から読み解く本質≫

算命学では、人は自然界の一部と考え
人の運勢を自然界に置き換えて
膨大な理論と技術のもと運命を算出していきます。

日干とはその基本となる要素のようなもの。

自分がどのような材質でできているのか
その材質は、どのような特徴をもち、何を求め、どのように動くのか

日干は、目には見えない本質と性情を表しています。

*日干が壬水の人(海)*
果てしなく広がる海のような、大きな水の流れをイメージして下さい。

海は大きく広くゆったりしています。
→なんでも受け入れてくれるような包容力があります。

季節や天候による変化が激しく、時に荒々しく多大な影響を及ぼします。
→怒らせたら怖い部分があり、人への影響力が強い。

水は常に流動しており止まると淀んで濁ります。
→束縛されることが嫌いな自由人。

◇適職◇
貿易関係・水商売・デザイン関係・株関係
奔放さと大胆さを活かし、変化を楽しむことができる職業が良いでしょう

壬水の有名人は小池百合子さん(壬戌)、有吉弘行さん(壬申)、小泉進次郎さん(壬戌)、沢尻エリカさん(壬午)、川口春名さん(壬申)、堺正章さん(壬子)など。。
コメント : 0

コメント