うらない猫と徒然算命学

算命学の話、出張占いのこと、出没予定、日々の色々。

ピアス

ピアスが好きで、数年前に思い切って軟骨ピアスをあけました。
良い日を選んで病院で開けたんですが、めちゃくちゃ痛くて_:(´ཀ`」 ∠):
もうこれ以上は開けない予定だったんですが、今では耳たぶに3個、軟骨に5個、合計8個の穴があります。笑

本当は9個あったんですが、9個目を開けた途端、塞がってしまいました。
8は末広がりの発達運で○、9は苦労やトラブルの多い逆境運で△なので、8個までにしといた方が良いよってことだろうなと。

実は、穴を開けるのに選んだ良い日というのが、一粒万倍日でした(´∀`;)
一粒が万倍に実ると言われる吉日。実りました笑

あんなに痛かったのに懲りないなぁ私。

その後の穴は全部麻酔を打って開けたので全然痛くなかったんですけどね( ͡° ͜ʖ ͡°)

一粒万倍日の効果を実感しましたね。
良いことが膨らめば良いですが、苦労の種は蒔かないように気をつけましょう(๑◕︵◕๑)

色々な可愛いピアスがありますが、最近は天然石のものが好きです。
暖かい季節になると金属アレルギーが出るので金でできたものを使うことが多いです。

今日のピアスはこんな感じです。

ピアス

天然石や金や銀などの貴金属は、五行では金性の陰、辛金(しんきん)となります。

≪日干から読み解く本質≫

算命学では、人は自然界の一部と考え
人の運勢を自然界に置き換えて
膨大な理論と技術のもと運命を算出していきます。

日干とはその基本となる要素のようなもの。

自分がどのような材質でできているのか
その材質は、どのような特徴をもち、何を求め、どのように動くのか

日干は、目には見えない本質と性情を表しています。

*日干が辛金の人(宝石)*
石は石でも磨けば光る「原石」をイメージして下さい。

宝石は土のなから掘り起こし、水で洗うことから始まります。
→生まれつきの華やかさ、品の良さが備わっていますが輝くためには環境が大事。

宝石や貴金属は富の象徴。
→プライド高く、見栄っ張り。金銭で物事を判断しがち

宝石は磨かれて加工されてさらに価値が上がります。
→目標や理想
に向けて自分を鍛え磨くことが大事。

◇適職◇
金融関係・IT関係・ジュエリー関係・芸術家・評論家・政治家など
周りから評価される職業や自分の感受性を活かせる仕事

辛の有名人は、小泉純一郎さん(辛酉)、東国原英夫さん(辛卯)、加藤浩次さん(辛未)、前田敦子さん(辛巳)、レディー・ガガさん(辛未)など。。






コメント : 0

コメント